2018.05.08.の稽古

今日、一つわかったことは、剣での腰使いの大切です。八相のかまえから振り下ろしたときに、手首だけ使っていたことがよくわかりました。剣と一体になってすっと腰から落ちるかんじをつかんでいきたいと思います。素振りも見直したいと思いました。

また、石川先生より、少し早いけど、黒帯の試験でみる、一呼吸、一拍子の動きを教えていただいたのですが、なかなかうまくいきません。もう一度、軸を動かさない感じから稽古していかなくてはと思いました。

 Aさんが、初めて胴着を着てきて、先生から、帯の締め方を教えるように言われて、締め方を伝えたのですが、そういえば最初は自分もよくわからなかったな、と最初のころを思い出しました。いろいろとAさんに教える場面も多くなり、しっかり稽古しなくてはと思いました。Yさんは、呼吸投げと二教がとてもうまく、しっかりと中心の軸をねらえて技をかけてくるので、見習わなくてはと思いました。

今日もよい稽古でした。仕事で忙しいのですが、時間をみて、復習できるところはしていこうと思いました。