2018.04.17.の稽古

今日は、最初に稽古での大切なポイントを石川先生にお話いただけました。まず、中心の確立することと、自分と相手の中心を意識して、そこに入っていき相手を崩すことを考えることなどです。

今日も、受身、入り身転換などの基本の稽古、剣の稽古、座り技、立ち技の稽古をしました。今日も二級の四方投げを中心に稽古をつけていただきました。K君と一緒に座り技から立ち技まで、四方投げの稽古をしました。足の動きはほぼ大丈夫になってきたので、手のつかみかたなどを先生とK君の稽古から復習をしました。

剣の稽古では、今日は一回素振りをあてることができ、偶然かもしれませんがうれしかったです。

4月からAさんが新しく参加しています。基本の動作を教えることも多くなりましたが、教えていると、自分が曖昧に理解していたりすることが明確になり、こちらも勉強になります。自分の動きや理解のチェックにもなるので、それはよい機会だと思いました。

そろそろ四方投げは仕上げられるようがんばっていきたいです。

今日も良い稽古でした。ありがとうございました。