2018.03.06.の稽古

今日は四方投げの稽古をつけていただきました。

回転膝行を続けて数回行うことがなかなかできなかったのですが、今日は左、右ともにできました。あとは、もっとスムーズにできるようしたいです。

横面打ち四方投げ(入り身、転換・立ち技)と肩取り正面打ち四方投げ、特に後者の足が難しかったのですが、今日はしっかり教えていただきなんとかできるようになってきました。(復習しておこうと思います)

剣の稽古では、正中線と中心線を意識することを改めて指摘されました。確かにこれらを意識するのが基本だなと思いました。剣先を意識する、動きをなくしていくなど課題があるので、意識してよくしていきたいです。

相手に入る技の練習もしていただき、正中線と中心線を決めて、天からの気と地から気のバランスをとり、丹田の緩みで相手に入っていく、ということもだんだんと決めていけるようになりたいです。

今月中に四方投げは仕上げていきたいな、と思いました。

今日も良い稽古でした。(少しずつですが、できることが増えていくと嬉しいです)ありがとうございました。