2017.11.07.の稽古

 11月になり、今年もあと2ヶ月です。2ヶ月で今稽古をしている小手返しを仕上げて、昇級試験に受かりたいと思います。

 今週も小手返しを見ていただきました。石川先生の小手返しは、手を返した時に手や腕に力がかからずに、手と腕が固定され、腰からくるりと軽い感じで廻されてしまいます。

 こちらが小手返しをかけると、手や腕に無駄に力がかかるわりに、体を崩すことができないので、先生のかけ方を真似できるようにしたいと思いました。

 

 数ヶ月まえに、基本の稽古、とくに手ほどきなどはある程度できるようになったかな、と思ったのですが、最近は、またほどけなくなり、同じ技のようで、こちらの上達にあわせて、難しくなってきています。最近は、交差取りなどで、むだな動きをするとすぐにかえされるようになるので、動きをより小さくすることを身につけていきたいです。

 

 今日は四方投げも稽古をしてもらえました。まず、足のさばき方を正確にして、入り身、体の変更など基本の動きをきれいに決めて、技をかけれるようにしたいと思います。

 

 今日も良い稽古でした。ありがとうございました。