2016.06.13.の稽古

 今日は、石川先生より、「日々新たに」という気持ちで技に臨んでいるか、ということをやんわり聴かれたのは、基本の手刀で緩みを通じて相手に気を通したり、舟漕ぎの両手を掴まれて上で、押したり引いたりする基本技がなかなか上達しないためで、そういう気持ちで日々どうできるようにするのかが、問われているのだな、と感じました。

 

 今日から、三級の小手返しの稽古をつけてもらいました。今日は基本にもどり、小手返の手の取り方を3種類復習しました。けっこう忘れているものも多かったので、今週は復習しておこうと思いました。

 

 今日も、I君が参加されました。定期試験の話などが出るので、こちらまで懐かしい気持ちになりました。とにかく身体が柔かいので、技を正確に決めないと、効かないので、一つ一つを丁寧にしていくことの大切さを思いました。

 

 素振りは今日は2回当てることができたので、よかったです。

 

 6月はけっこう仕事で忙しいのですが、時間をみて練習しようと思いました。

 

 今日もよい稽古でした。ありがとうございました。