読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.05.09.の稽古

 連休中に、先生に勧められた『弓と禅』を読みました。今の稽古にも通じることが多く、刺激的な内容でした。思ったことや、自分の課題にとって大切だと思ったことも多くあるのですが、また今度ゆっくりと書きたいと思います。

 四級の稽古を中心に教えてもらいました。四教が決まりづらいのですが、だいたいの型の流れはつかめてきました。四教については、もう一度自分のなかで整理しておこうと思います。

 次の級になる小手返しも少しずつ教えていただいています。

 技の最初のほうで、争ってしまったりすることや、力で手ほどきをしようとしてしまったりしてしまうので、腕や上半身の力をつかわないで、緩みで相手に入っていき、軸を崩して技をかけることをどうやって身に付けていくか、稽古のなかで考えていこうと思います。

 今日もよい稽古でした。ありがとうございました。