2017.04.04.の稽古

今日は知人のMさんが見学に来たので、Mさんを交えていろいろと基本的な動作や技を稽古しました。

基本を復習する良い機会になりました。また、稽古をし始めた頃の自分を思い出し、基本的なことの大切さを確認した稽古になりました。

また、自分自身も体の緩みの足りなさや、力に頼ってしまう癖を見直すことにもなり、勉強になりました。

 今日は次のことをポイントとして残りました。

 腕を抜く・崩すと軸が崩れるとことを利用して、相手を崩すことを技のなかでできるようにすること。

 後ろ両手どりを崩すときに、腋が開かないようにすること。

 半身に構えたときに、崩されないように三角形を意識する、また半身に構えて重心を緩みで落とす練習をよりスムーズにできるようにする。

 左の受け身がまだまだ横にずれるので気をつけること

 

 Mさんと帰りに話したら、武道として体の緩みの使い方にとても驚いて、興味をもったみたいでした。

 本日もよい稽古ができました。

 ありがとうございました。