2017.02.28.の稽古

 今日は上石神井体育館で二月最後の稽古でした。

 稽古のなかで、足腰の柔らかさ使って丹田を鍛える、沈む力をうまく使い、入り身、転換、体の変更を行う、胸のゆるみで相手にすっと入っていく、あるいは、抜いていく動き、以上の大切さと、実際に行うのは難しいと思いました。

 胸のゆるみを、振動として、音がつたわるように相手に伝えられると、相手はそれを止めることができない、という先生のお話が印象に残りました。

 また、三教の練習をAさんと一緒に行いました。手首を意識するのではなく、肩を返していくのを丁寧に行おうと思いました。

 簡単ですが、今日はここまで、本日もよい稽古でした。