2月14日の稽古

 剣の素振りの練習で、自分でも剣と体がバラバラになっているのがわかるので、暇をみつけて、練習しておこうと思いました。

 剣を両手でもち交差に構えて、相手にはいっていく練習をして、「合気」の重要さと難しさを感じました。できるようになれば、体の使い方が変わるんだろうなあ。

 手ほどきは、少しコツがつかめてきた感じがしました。

 「透明な気」というお話が印象に残りました。

 練習をつうじて、けっこう体調が整いましたが、今日は体調がすぐれないのと明日はまた仕事が忙しくなるので、今日はこのあたりで。

 よい稽古ができました。