読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年9月20日の稽古

本日は、上石神井の体育館で稽古でした。

 

台風がやってきていて、バスがけっこう遅れましたが、稽古の開始にはなんとか間にあってよかったです。

 

本日は、五級の臂力の養成、また、四級の三教、六教、五教、四教について稽古をしていただきました。

 

今日も、突きを避ける練習をしましたが、石川先生の突きをさけることができませんでした。どこを見て、気配を察するのか、よくわからないのが今の課題です。

これは素振りを避ける剣の練習にも同じ事が言えて、気を感じることがまずよくできていないのが課題です。

逆に、自分の突きや剣の素振りはことごとく避けれられてしまうので、自分のどこをみて避けられているのかをしっかり考えなくては、と思いました。

 

等速直線運動は、前より力がぬけてきてよくなってきたと、ほめられました。しかし、まだまだ体のゆるみがない、とのことなので、引き続き、ゆるみをだすことを体得したいと思いました。

 

臂力も最初の3つの型はなんとか、入れるようになってきたのですが、相手にまっすぐ入るのがうまくいきません。これも課題です。剣の練習で、つい横からはいることも関係していると思うので、まとめて修正していきたいと思います。

 

本日も充実した稽古でした。