読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016 9月13日の稽古

 今日は上石神井の体育館で稽古でした。

 

 今日の課題は、技の初動を知られてしまうということです。

 臂力の稽古をしているところ、最初に相手を崩すのがうまくいきません。石川先生から、「腕を刀のように思って相手を切り、肩を抜く感じで」とか、「相手の接点を、刀の接点と同じと思って、動かさない」とアドバイスをいただいたのですが、これがうまくいきませんでした。

 気、剣、体を一致させる、「合気」ということを求められる稽古、技だと改めて感じました。

 剣を切る練習を続けて、初動を悟れらない練習をしようと思います。

 今日は、Tさんも参加されていて、一教を一緒に練習しました。先生とのTさんの稽古をみると手の取り方、肩の返し方など勉強になることが多かったです。

 剣の素振りも少しだけ褒められました。

 来週までの課題ができたので、練習しておこうと思います。

 今日もよい稽古でした。