読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月19日の稽古

今日は、火曜なので、石神井の体育館での稽古でした。

 

今日から、五級の稽古をお願いして、石川先生に一通り、五級の技を教えていただきました。

 

臂力の養成、片手持ち両手持ち呼吸投げ(円運動)、片手持ち両手持ち呼吸投げ(入り身転換、入り身投げ)、片手持ち両手持ち前方投げを教えてもらいました。

 

まず、体のさばき方を完璧にして、級の試験に臨みたいと思います。

 

これまでも書いていますが、

わからないのが、丹田の意識です。

先生からは、「手の力を入れるんではなく、胸のゆるまして、丹田から力をいれるように」

と言われるのですが、

どうしても、手の力、腰の力に頼ってしまう。

 

この課題をクリアするにはどうすればいいのか、

今、悩む時期に来ているのかしれません。