2017.10.17.の稽古

今日は小手返しを中心に稽古を行いました。技を丁寧にしていこうと思いました。 進級の試験を目標にきちんと技を仕上げていこうと思います。 剣の交点の練習では、少しコツがみえてきた気がしました。 四方投げは、足の使い方などまだまだなので時間をみつけ…

2017.10.03. の稽古の続き

武士たらん者は、正月元旦の朝、雑煮の餅を祝うとて、箸を取り初 《そ》むるより、その年の大晦日の夕にいたる日々夜々、死を常に心にあつるをもって、本意の第一とは仕《つかまつ》るにて候《そうろう》。 死をやさえや、常に心にあて候《そうら》えば、忠…

2017.10.03.の稽古

先週は仕事のため参加できなかったので、今日は二週間ぶりの稽古でした。 今日は、小手返しと四方投げを習いました。 小手返しはいろいろな型や流れを一通りわかってきたと思います。検定にむけて、しっかりおさらいをしておこうと思いました。四方投げは、…

2017.09.19.の稽古

今日の稽古は、あらためて軸を意識する内容でした。 天の軸を上から自分の軸に通して感じると同時に、地の軸を下から感じて丹田の緩みでその地からの力を相手に伝える、ということも実際に行えるようにしていくことが武道の道です、との話も最後に先生からい…

2017.09.12. の稽古

先週は、風邪をこじらせて稽古を休んだので、今日は二週間ぶりの稽古でした。 今日は、小手返しと四方投げを中心に稽古をつけてもらいました。 小手返しは、後ろ両手取りの最後に教えてもらった技以外はだいたいの流れはつかめてきました。 四方投げはいろい…

2017.08.29.の稽古

今日は、8月の最後の稽古でした。気がつけば、日の入りの時間もだんだんと早くなってきて、上石神井の体育館に着く頃にはすっかり暗くなるようになりました。(今日は半月が空の上のほうに見えました。) 先週末、風邪をひいてしまって寝込んだせいか、今日…

2017.08.22.の稽古

先週は稽古が休みだったので、二週間ぶりの稽古でした。 今日は、基本の稽古、座り技、剣、立ち技と、いつもの流れで稽古を行いました。小手返しの技と最後は投げ技の稽古をつけていただきました。 今日、印象に残ったこともいろいろありましたが、最初は、…

2017.08.08.の日記

今日は、三級の審査技の小手返しを中心に稽古をつけていただきました。 後ろ手をほどいて、小手返しをする技を三つ教えていただいたのですが、最後の技の手の使い方が決まらなかったので、もう一度整理しておこうと思いました。 残りの正面打ちからの小手返…

2017.08.01.の稽古

8月に入りました。今日から、一年以上ぶりくらいになるかと思いますが、K君がふたたび稽古にくるようになりました。また、今日は鈴木先生に稽古をつけていただきました。鈴木先生は、直すべきポイントをすぐに教えてくれますので、大変勉強になりました。 …

2017.07.25.の稽古

今日は7月最後の稽古でした。久々にI君も参加しました。 今日印象に残ったことをメモすると、 手刀でまっすぐに相手に入る時は、最初の接触で、相手の肘、肩を抜くことを考える。石川先生の接触を自分ができるようになるには、どうすればよいかを考えること…

2017.07.18.の稽古

今日の稽古での気づきは次のようなことでした。 1)足腰の柔らかさが足りないことと、左の前転がまがってしまうこと 「技の基本となることで、これらが足りないと(できないと)軸をまっすぐ保つことができないし、また、軸をまっすぐ保つことがすべての技…

2017.07.11.の稽古

今日の稽古で、石川先生から、言われたことは、次のようなことです。 動きの明暗が相手にわからないように剣の素振りをしないと避けられてしまう。明暗がわからないように、最初、頭、軸、剣をしっかり止めて、軸と胸のゆるみで剣を落とし、動きがわからない…

2017.07.04.の稽古

今日から7月です。今日は、台風3号がやってくるなか、上石神井体育館で石川先生に稽古をつけていただきました。 今日は、まず、「目付《めつけ》」ということを教えていただきました。 剣の素振りも、最初よりは上達したのか、最近はさっぱり、剣に当てる…

2017.06.27.の稽古

今日は6月最後の稽古でした。気がつけば、今年も半年終わり、今週末には近くの神社で夏越しの大祓式が行われる時期になりました。 本日は、「練り」ということについて、石川先生に改めて指摘していただきました。 「練り」とか「練る」というのは、自分の…

2017.06.20.の稽古

本日は、さまざまな小手返しの稽古をつけていただけました。まだまだ、体のさばき方もわからないので、石川先生にも気をつかっていただき丁寧に教えていただけました。ありがとうございます。 剣では、手首ばかりで技をかけようとしていて、身体がのっていな…

2016.06.13.の稽古

今日は、石川先生より、「日々新たに」という気持ちで技に臨んでいるか、ということをやんわり聴かれたのは、基本の手刀で緩みを通じて相手に気を通したり、舟漕ぎの両手を掴まれて上で、押したり引いたりする基本技がなかなか上達しないためで、そういう気…

2017.06.06.の稽古

今日は、四級の審査をしてもらい、なんとか合格できました。 まだまだ、技の効き具合など課題もありますが、この半年弱がんばった成果がだせて嬉しかったです。もっと技を決められるようにこれからも頑張りたいです。 また、本日は一ヶ月ぶりでしょうか、Iさ…

2017.05.23.の稽古

今日は5月で最後の稽古でした。 四級の技と、小手返しを中心に石川先生に稽古をつけてもらいました。 四級の技は、だいたい形になってきたと言われたので、そろそろまとめに入りたいと思いました。 ただし、後ろ手を外すところが、力技になってしまうので、…

2017.05.16.の稽古

以前から、左からの前受け身がどうしてもまっすぐにできず、まがってしまう癖があり直せなかったのですが、今日はまっすぐに受け身をすることができました。定着できるようにしたいです。 技でどうしても力が争うので、石川先生から言われたのが、「天の気を…

2017.05.09.の稽古

連休中に、先生に勧められた『弓と禅』を読みました。今の稽古にも通じることが多く、刺激的な内容でした。思ったことや、自分の課題にとって大切だと思ったことも多くあるのですが、また今度ゆっくりと書きたいと思います。 四級の稽古を中心に教えてもらい…

2017.05.02.の稽古

今日から5月の稽古になります。連休前ですが今日も上石神井に稽古に行ってきました。 今日は、稽古をつけてもらって、自分の課題がたくさんでました。 胸のゆるみを使うこと。胸のゆるみで、力をつたえる感覚をはやくつかむこと。 剣の振りは、遠心力を使わ…

2017.4.25.の稽古

本日は、見学者もいたので、基本を振り返る良い機会でした。 基本的な練習を説明することは、自分の技の理解度と実際にどこまでできるか、できないかがはっきりするので勉強になると思いました。 剣の素振りは先週一生懸命行いましたので、今日は一回目で素…

2017.04.18.の稽古

今日嬉しかったのは、剣の素振りの稽古で、石川先生に二回剣を当てることができ、また一回素振りを避けることができたことです。 しかし、八相に構えて受けるときに、受け切れずに切られまくってしまいました。なかなか八相の受けが決まりません。 基本動作…

2017.04.11.の稽古

4月から仕事が忙しくなるので、短くまとめて課題や出来たことを当分書いていきたいと思います。 中学生になったI君が今日から、一般の稽古に参加しはじめました。I君と練習していて、体が柔らかいのは本当にそれだけで優位なことだな、と思いました。自分は…

2017.04.04.の稽古

今日は知人のMさんが見学に来たので、Mさんを交えていろいろと基本的な動作や技を稽古しました。 基本を復習する良い機会になりました。また、稽古をし始めた頃の自分を思い出し、基本的なことの大切さを確認した稽古になりました。 また、自分自身も体の緩…

2017.3.28.の稽古

今日は上石神井体育館での稽古でした。 先週は旅行などしたので、剣の素振りもできなかったので、胸の緩みを意識する練習を時間を見つけてしたところ、半身から腕を剣のように振り下ろす練習がいつもよりかかりがよかったです。胸の緩みの使い方がようやくつ…

2017.03.21.の稽古

本日、最後の稽古が相手に持たれた片手を相手に入れて崩す、という稽古でした。それを力ではなくて、体の緩みで、相手と争うことなく行う、というものでした。中心軸と体の緩みから発する気と力を相手に伝えることができるかという「気と丹田」が問われる練…

2017.03.14.の稽古

本日は、上石神井での練習でした。 右の前転と、後転は前よりできるようになったみたいで、手と肩が入って回転していると言われました。左はまだまだなのでがんばろう。後、一文字腰をもう少し低めに決められるようにがんばろう、と思いました。 舟漕ぎは、…

2017.03.07.の稽古

今週も上石神井体育館で稽古でした。 今日は素振りで、久しぶりに先生の剣にあてることができたので、けっこう嬉しかったです。 基本の稽古で、両手をつかまれたまま、舟こぎで、相手にはいる練習が難しいのですが、「軸を立てて、その軸にそって丹田を落と…

2017.02.28.の稽古

今日は上石神井体育館で二月最後の稽古でした。 稽古のなかで、足腰の柔らかさ使って丹田を鍛える、沈む力をうまく使い、入り身、転換、体の変更を行う、胸のゆるみで相手にすっと入っていく、あるいは、抜いていく動き、以上の大切さと、実際に行うのは難し…