2018.10.02.の稽古

今日の稽古で心に残ったことは、両手を相手に入れて戻す稽古や、持たれた片手を下げる、相手に入る稽古で共通して先生から言われた「まず中心軸をしっかりと持ち、(正中線を確立する)自分と相手の軸と合わせて、軸を保ったまま、丹田を緩める。腕、腰を使わないで、(足力)と緩みを、を相手に伝えるようにすると、力を感じさせずに相手に入ることができる」ということです。自分は最初の軸をまだまだ納得できるように十分確立できない、軸をぶれないようにすることがまだまだ甘いことと、緩みを伝えるのが不十分なので、軸をしっかり持つことを目的にしようと思いました。軸が決まり、相手とのつながりを意識できたときは、力なしで技が決まるのでこれを意識せずに自然に出せるようになれば、と思いました。

交点の稽古は相手の肩を少し感じることができてきたので、もっと正確に軸の関係を取れるように、三角形をきれいに決めれるようにしていきたいです。

後ろ両手どりの手の使い方、前方投げも少しコツがつかめて来た感じがしました。

今日も良い稽古でした。先生、Hさん、Yさんありがとうございました。

2018.09.18.の稽古

今日は、両手取りからの技の稽古をつけてもらいました。前方投げでは、力を入れずに肩を抜くと自然と倒れる事を教えてもらいました。自分の良くない癖は、いらない力を入れる、また、自分の軸からずれる方向で力を入れてしまうため、また、いらない力を入れて全体が崩れてしまう。自分の軸を崩さずに肩を感じながら、下に落とすだけで、相手の崩れるのを誘導できるので、うまく決まるといらない力が入らないことが体感できました。あと、後ろ両手どりの誘導の仕方をもう少しきれいに決めたく思いました。

刀の交点の稽古では、交点を感じて相手に入っていくことがなかなかできなかったのですが、相手の肩を感じることができると少し入っていくことができた感じがしました。もう少し納得する感じが得られないので、まだまだ練習して行きたいと思いました。

今日も良い稽古でした。ありがとうございました。

2018.09.11.の稽古

今日は神借字体育館で稽古でした。最近風邪気味でしたが、稽古に出ると身体が整った感じがして、帰りには調子が良くなっていました。

今日は、両手どりからの呼吸投げの稽古をつけてもらいました。後ろ両手どりは型も自分の中で納得ができました。まだまだ下げる手をどうしても回してしまう癖があるので、相手を感じつつ無くしていくようにしたいです。天地投げは、自分でも形がまだ悪いのと、下げる手をもう少しうまく使えて、効くようにしたいです。

今日は、Yさんと稽古したため、体重差があるので、K君よりも簡単に技がかかるため、こういう時こそ、形を意識しなくてはダメだと思いました。

合気下げは、手の崩し方が少し掴めた気がしました。

あと、Yさんが稽古している三教で、先生が、半身を入れる向きと軸と手の入れ方について話をされていたのを横で聞き、相手に入るときにこのことを意識してみようと思いました。

楽しく稽古ができました。今日もみなさんありがとうございました。

2018.08.28.の稽古

今日は、両手取りを中心に稽古をつけていただきました。肩を抜く感じが少し掴めてきました。前方投げの時にまだ力を無理に入れる癖があるので、これを直していきたいです。また、後ろ両手取りの前方投げを教えていただきました。両手を前にだす感じが最後に少し掴めました。

今日の課題は、剣の交点から崩すことがうまくいかないことと、片手取りから相手に入ることです。軸から力を伝えることが、感じは前より掴めてきているのですが、まだもう一つうまくいきません。自分の軸をうまく使うのだろうなと思うのですが、今後の課題です。

両手どりの技も前に比べれば、だいたい全体の流れは掴めてきたので、きれいに決めれるようにしていきたいです。

今日も良い稽古でした。

2018.08.21.の稽古

今日の収穫は、後ろ襟どりの搦め手の技のポイントがわかったことです。肩を抜くことを意識して、腰を落とす。きちんと抜くために肩を搦め手で固定するので、そこで変に肩に力を入れない。肩を抜けば、自然と相手は倒れることを感覚としてわかったと思います。

また、両手取り、呼吸投げ、前方投げでは、力を入れて落とすのではなく、相手の接触を意識して、肩をすっと落とせば、自然と相手が崩れてしまう、というのもわかりました。しかし、いざ実行すると変に力が入ってしまうので、力を抜いてかかるような技にしていきたいと思いました。

天地投げも肩を抜くことを意識すれば、力が必要ない。ここを目指していきたいと思いました。

今日は、集中して稽古できたと思います。力をかけずに接触でかけれる技を目指したいと思いました。ありがとうございました。

2018.08.14.の稽古

今日は、両手取りの天地投げ、入り身投げ、前方回転、後ろ両手取りを3つ、後ろ襟取りの稽古をつけていただきました。K君も来ていたので楽しく稽古できました。

型も少しずつ身に付いて来たので、きれいに、技がかかるように稽古を積んでいきたいです。

合気上げ、合気下げもポイントが少しわかったような気がしました。しかし、まだまだそれがうまくできないので、課題にしていきたいと思います。

今週は休みを取って少しホッとしたのか、身体の疲れが出て来て調子が悪かったのですが、一時間半稽古をすると良い汗をかき、調子も元に戻った気がしました。

今日も良い稽古でした。ありがとうございました。

2018.08.07.の稽古

今日は、基本となりますが、なかなか自分にとっては難しい、力ではなく、身体の緩みで相手に入ることをお願いして教えていただきました。

自分の軸をしっかりと意識して固定し、相手へ自分の丹田の緩みを、伝えていくということがなかなかわからなかったのですが、今日は少し掴めた感じがしました。

力と力で争うのではなく、緩みを使う、持たれた手から肩を抜く、その時に、肩と手の力ではなく、半身の力を使って、真っ直ぐ入るなど、言葉では難しいのですが、一体感を持った動きをすると相手にすっと入れるのだな、と少しは掴めた気がしました。

 

天地投げでは、下げる手の使い方が今ひとつ決まらないので課題としたいと思います。

 

肩を抜くことの大切さも少しずつわかってきました。

 

軸をしっかりと意識し、緩みをより有効に使えるようにしていこうと思いました。

 

今日も良い稽古でした。ありがとうございました。