2017.11.14.の稽古

今日はカナダよりJ先生もこられての稽古でした。

小手返しを中心に稽古をつけてもらえました。後ろ両手取りのポイントもけっこうわかってきた気がします。足と手の腰の落とし方のポイントと、姿勢をよりよくしていこうと思いました。

J先生からは、後ろ両手取りの足と手の連携の仕方、座り技で小手返しの力を入れる方向のポイントなど剣では接点の保って相手を返す時のポイントなどいろいろと教えていただき勉強になりました。ありがとうございました。

K君とは小手返しを最初から最後まで練習できたのがよかったです。進級試験にのぞんでいきたいと思いました。

剣では石川先生より素振りについて、修正すべき点を指摘していただけので、それを考えつつ素振りを練習しようと思いました。

また、足腰をよりやわらかくする必要を感じました。

今日もよい稽古でした。

2017.11.07.の稽古

 11月になり、今年もあと2ヶ月です。2ヶ月で今稽古をしている小手返しを仕上げて、昇級試験に受かりたいと思います。

 今週も小手返しを見ていただきました。石川先生の小手返しは、手を返した時に手や腕に力がかからずに、手と腕が固定され、腰からくるりと軽い感じで廻されてしまいます。

 こちらが小手返しをかけると、手や腕に無駄に力がかかるわりに、体を崩すことができないので、先生のかけ方を真似できるようにしたいと思いました。

 

 数ヶ月まえに、基本の稽古、とくに手ほどきなどはある程度できるようになったかな、と思ったのですが、最近は、またほどけなくなり、同じ技のようで、こちらの上達にあわせて、難しくなってきています。最近は、交差取りなどで、むだな動きをするとすぐにかえされるようになるので、動きをより小さくすることを身につけていきたいです。

 

 今日は四方投げも稽古をしてもらえました。まず、足のさばき方を正確にして、入り身、体の変更など基本の動きをきれいに決めて、技をかけれるようにしたいと思います。

 

 今日も良い稽古でした。ありがとうございました。

2017.10.31.の稽古

今日は小手返しを中心に稽古をつけていただきました。

技の形がわかってきたので、後はきれいな形にして、来月には昇級の試験を受けたいと思います。

後手小手返しの手の取り方を復習しておこうと思います。

剣がなかなか上達しないので今週は素振りをしておかくては。

いろいろ反省もある稽古でした。

なかなか一呼吸で入れないので、「軸、丹田、腰のゆるみ」を使えることを考えなくては、と思いました。

2017.10.17.の稽古

 今日は小手返しを中心に稽古を行いました。技を丁寧にしていこうと思いました。

 進級の試験を目標にきちんと技を仕上げていこうと思います。

 剣の交点の練習では、少しコツがみえてきた気がしました。

 四方投げは、足の使い方などまだまだなので時間をみつけて復習しておきたいと思います。

 K君といっしょによい稽古ができました。

 来週もがんばりたいと思います。(仕事が忙しいので簡単ですが今日はここまでにします。)

 

2017.10.03. の稽古の続き

 武士たらん者は、正月元旦の朝、雑煮の餅を祝うとて、箸を取り初 《そ》むるより、その年の大晦日の夕にいたる日々夜々、死を常に心にあつるをもって、本意の第一とは仕《つかまつ》るにて候《そうろう》。

 

 死をやさえや、常に心にあて候《そうら》えば、忠孝の二つの道にもあいかない、萬《よろず》の悪事災難をも逃れ、その身、無病息災にして、寿命長久に、あまつさえ、その人柄までもまかりなり、その徳、多きことに候《そうろう》。

 

『武道初心集』より

 

 

 先の稽古の帰りに、先生と少し話題になりましたので、最初のところを岩波文庫から書き写してみました。

 昔の日本語には気品があるな、と思います。

 

2017.10.03.の稽古

先週は仕事のため参加できなかったので、今日は二週間ぶりの稽古でした。

今日は、小手返し四方投げを習いました。

小手返しはいろいろな型や流れを一通りわかってきたと思います。検定にむけて、しっかりおさらいをしておこうと思いました。四方投げは、手のつかみ方がもう少しわかっていない部分があるので、今後の課題にしようと思います。そういうとき力わざになる傾向があるので気をつけようと思いました。

 

今日思ったことは、中心軸の意識です。自分と相手の中心軸を意識しないと決まらないことを感じました。

 

剣では、剣先に気を通すことを教えていただけたので素振りしながら復習しておきたいと思います。

 

今日も良い稽古でした。ありがとうございました。

2017.09.19.の稽古

今日の稽古は、あらためて軸を意識する内容でした。

天の軸を上から自分の軸に通して感じると同時に、地の軸を下から感じて丹田の緩みでその地からの力を相手に伝える、ということも実際に行えるようにしていくことが武道の道です、との話も最後に先生からいただきました。

稽古の内容も、有段者の練習も取り入れてきた内容になってきて、片手、または両手を掴まれてそれを緩みで軸から力をとおして相手に伝えていき、押し崩すのですが、なかなか腕の力をつかってしまい難しいです。

相手の軸を自分の軸に合わせることが一つのコツだな、と今日は思いました。軸をきちんとあわせると相手の動きが確かに伝わってくることを感じることができました。

小手返しの基本となる動きはだいたい理解できてきました。後ろ両手取り小手返しも今日の稽古で少しつかめてきた感じがしました。後ろ両手取り四方投げも今日は少しつかめてきた感じがしました。

剣についてはなかなか上達しないので、課題としたいと思います。八相の素振りがとくに難しいです。また、左前方回転のどうしてもずれる癖があるので、なんとか直していきたいです。

今日もよい稽古でした。みなさま、ありがとうございました。